2016年10月21日金曜日

京都 植物制作スクーリング Ⅲ-2

先日、京都では植物制作のスクーリングが行なわれました。
本スクーリングではスクエアのパネルに円を描き、
外側は金箔を押し、内側に植物を描いていくという制作をしてもらいました。
イメージは天井画です!
金箔の部分は、下地に絵具で盛り上げてから箔押ししたり、
箔を押した後に少し削ったりという、箔を使った表現も実践!
合評では沢山のすてきな作品がずら〜〜っと並び、とても綺麗でした。

と、、文章では中々伝わらないと思うので、以下写真を是非ご覧ください!

まずは西嶋先生による導入から

箔にも色々な種類があるので、そのご紹介

円の中の構図をどうするか、
外の模様はどうするか...楽しみながら制作されていました!

久野先生の指導の様子。楽しそうです

実際に箔を押すところを、
先生の手元を見て学んでいただきます!

繊細な箔の作業に苦戦はしつつも、
皆さん上手に箔押しされていました。

絵具を盛り上げた部分がしっかりと浮き出てくれています!
  
田中先生による砂子のデモの様子

合評時に作品を前に並べたところ!
日本画で描かれた植物が金の装飾で彩られて美しいですね〜

先生方もびっくりするくらいの良いできでした!
学生のみなさんもそれぞれ手応えを感じていただけたのではないでしょうか。