2017年12月19日火曜日

京都 Ⅳ−1水彩写生スクーリング

先日、京都では水彩写生のスクーリングが行われました。

日本画の制作もある意味では水彩、絵具と水を使って描くものです。
日本画制作の前に透明水彩などで練習してもらう為のスクーリングでした。

ただ植物の葉を緑に塗るのではなく、
絵具を混色したり、下地の色を意識しながら絵具を重ねていったりして
深みのある色をつくっていきます。

色については色鉛筆写生のスクーリングで皆さんに学んでいただきましたが、
絵具を使うとなるとまた慣れが必要。
なかなか苦戦することもあったかとは思いますが、
合評では美しい作品が並びました。

この調子で日本画制作の方もひとつひとつ学んでいっていただきたいと思います!



米田先生によるレクチャー

水彩絵具を使ったデモンストレーション
実際先生の手元を見てイメージをつかんでもらいます

今回のメインモチーフは薔薇!

皆さんには好きな色を二輪選んでいただきました

モチーフの配置や構図も勉強!

授業中の風景

画像では作品を紹介しきれないですが、合評風景の様子