2017年7月26日水曜日

京都Ⅱ-1水干・岩絵具スクーリング

先日京都では、Ⅱ-1水干・岩絵具による制作のスクーリングが行われました。

先月6月に行われた色鉛筆写生のスクーリングで描いた作品を元に、
今度は和紙に日本画の絵具を使って描いていく授業です。

ほとんどの方が和紙に日本画の絵具で描くのは初めてなので、
先生による導入やデモンストレーションを挟みながら進んでいきました。

今までの鉛筆写生や色鉛筆写生とは違い、
絵具を使った作品制作なので色々な事に戸惑いながらも、
一つ一つ理解して実践されている姿がとても良かったです!

合評では十人十色のカラフルな作品が並びました。
皆さんにとって記念すべき日本画制作1枚目となったのではないでしょうか。

六日間という少し長いスクーリング期間でしたが、
受講された皆さんおつかれさまでした!
次の作品も期待しています!



全員が見やすいように先生の手元はスクリーンに投影


米田先生によるデモンストレーションの様子
 
進め方のポイントを実演しながら詳しく解説します
 
色とりどりの日本画の絵具  絵具溶き方の説明中
 
いざ!実践です
 
膠を溶かしたり
 
墨で図柄を描いたり  やることが沢山ですが、、、

佐々木先生と学生さん  楽しそうです!


後藤先生による個別指導の様子
教室には工程ごとの一例も設置してあります
 
だんだんと色が乗ってきました

とてもカラフルな机の上

皆さんラストスパート

最終日   佐々木先生と田中先生による合評の様子

力作が並びました!!!