2017年7月14日金曜日

画心展ギャラリートークと授賞式の様子

先日、ブログにてご紹介させていただいた画心展ですが、
6月17日(土)にギャラリートークと公開審査が行われました。

ご参加いただいた審査員の、
「美術の窓」編集部部長 小森佳代子氏、
佐藤美術館学芸部長 立島惠氏、
京都造形芸術大学日本画コース教員一同により、
それぞれの優秀作品1点(計3点)が選出されました。

3つの賞のうち、通信から2名の方が受賞されました!

美術の窓賞
石本 丸恵さん(通信) 「童謡」

立島惠賞
岡安 俊明さん(通信) 「夢は枯野を...」

教員賞
松浦 健太郎さん(通学) 「メメントモリ」


画心展は6月28日に搬出を終え、無事会期終了となりました。
ご来場頂きました皆様、ありがとうございました!