2017年6月20日火曜日

東京 Ⅴ-2 人物制作スクーリング

先日、東京・外苑キャンパスでは人物制作スクーリングが行われました!
この授業は、人物写生スクーリングで描いた写生を元に、50号サイズの本画制作をするスクーリングです。

前回の人物写生スクーリング後、ご自宅でも手を加えて仕上げた草稿を今回の制作スクーリングにお持ちいただくのですが、講師陣どのような草稿になったのか、どんな作品のイメージなのかワクワクしておりました。
授業が始まると皆さん夢中になって制作に取り組まれ、休み時間も根をつめて描かれていました!こちらが心配になるほど!

前半の最終日となる六日目には、皆さんの作品を一度ズラッと並べてみました。
それぞれの思いが作品からあふれてくるような、順調な途中経過の作品が並びました。

受講された皆さん、次回の制作後半Ⅴ-3でまたお会いできるのを楽しみにしています!!


50号水張りのレクチャー

皆さん、一斉に水張り

手前に小下絵、本紙に写す前に草稿も最後のチェック。

真鍋先生(手前)と相談中

皆さん、集中して制作中!

行近先生(右)と相談中

ラップで絵肌作り

人物にもしっかり手を入れていきます

写生を見ながら進めていくのも大事ですよね

離れて見ながら行近先生(右)と相談中

次回に向けて、教員から一人一人へアドバイス!